2006年03月24日

うーん。

いらない人は居ない。
絶対に世の中に必要な人間も居ない。
だから人は人を求める。

必要としてくれる人が欲しいのなら、待ってるだけじゃダメだ。

人間、死ぬために生きてるんだから後悔しないように生きないと。

何もしない、という残酷な選択。

怖くても進まなきゃいけないときがある。
それでも進めないときは誰かに背中を押してもらったっていい。
独りじゃないことを自覚しろ。
自分は一人だなんて思ってはだめ。
振り返ればそこに手を差し伸べている友人が居るのに。

気にくわないから嫌い。
それでいいの?

嫌いになれない。
嫌いな人なんて居ない。
…それも、実は辛いのに。
posted by あ~やん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック